auショッピングモール

キーワード検索

  • を除く

カテゴリ選択

価格

円〜



ご利用ガイド

知的財産について

偽ブランド品や模倣品を購入することは権利の侵害になります。

知的財産権は、著作権法、商標法などといったさまざまな法律で保護されており、この権利を侵害することは【法律違反】となり、処罰を受けることになります。

それは、インターネットショッピング上でも同様で、許されるというものではありません。

商標権とは?

商標権とは、メーカー名や、ある会社の商品・サービス独自のロゴマークなど、商品やサービスにつける標識(商標)を保護する知的財産権の一つで、商標法によって保護されています。

商標とは…
・メーカー名
・ブランド名
・ロゴマーク
・サービス名

特定の人(会社)が商標を特許庁に登録することによって、その人(会社)は、登録した範囲でその商標を独占的に使って商品やサービスを売ることができるようになります。

商標を保護することで、その商標がついている商品やサービスはどの会社のどんな商品なのかが分かります。それによって買う側もその商品やサービスの品質を理解し、安心して買う事ができるようになるのです。

偽ブランド品や模倣品を購入すると?

偽ブランド品や模倣品を購入することも【商標権を侵害する行為】につながります。
そのような行為を行った人には、偽ブランド品や模倣品の出品者と同等の【ペナルティ】があります。

ペナルティ
1. 権利者から販売などの差止を請求される
2. 権利者から損害賠償を請求される
3. 5年以下の懲役や500万円以下の罰金といった刑事罰が課される(商標法第78条)

ページトップ